c0356188_15201728.jpg
某日早朝、以前から目をつけていた向日葵畑にて。 Nikon D750+AF-S Nikkor 28/1.8G (f8, 1/800sec, ISO100)

観光用でも何でもない、たぶん種を作物として収穫するための、純粋な農業用の向日葵畑である。昨日までの快晴が嘘のように雲が多い空だったが、それが幸いしたように良い具合にレンブラント光線が出てくれた。景色は典型的な越後平野の風景で、だだっ広い平野の遥か向こうに越後山脈のシルエット、そして朝日。

こんな「隠れた風光明媚」があるのが新潟県の特徴で、地元の人間も意識してないから気が付くことはない。もちろん観光客が訪れるような場所でもない。

ちなみにこの後、俺はこの朝日に向かって…走りはしなかった(笑)。

+++++

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村











[PR]
by a7m3-sam | 2016-08-15 15:46 | 太陽

日の丸万歳

※画像クリックで別窓で大きく見れます
c0356188_04123593.jpg
画面の真ん中にドカッと被写体があって、構図も何も考えてない写真を「日の丸構図」という。写真の入門本などには必ず書いてあることなので知ってる人も多いと思うが、如何にもおバカな写真の典型例のように書かれている。

今日の写真なんか画面の下に木立が入ってしまっているが、それ以外は太陽がドカッとあるだけの、ほぼ完璧な日の丸写真である(笑)。太陽でも月でも望遠レンズでアップで撮れば、どうしてもこうなってしまう。贅沢言うなら雲でも気の利いた掛かり方をしてくれれば良いのかもしれないが、そんな都合よく雲が出てきてくれるとは限らない。

+++++

日の丸といえば我が日本国の国旗だが、昔は何処の家にも日の丸があって、祝祭日には玄関に日の丸を掲揚したと聞くが、たぶん一定の年代以下の人たちは、家に日の丸があることを知らないか、もしくは家の中に日の丸なんかないだろう。

ちなみに日本の国旗「日の丸」はちゃんと市販されていて誰でも買うことが出来る。何とAMAZONにも手頃な値段で売っている。カスタマレビューがあるってことは、アマゾンで日の丸を買う人がいるんだろう。
日の丸は世界中の数ある国旗の中で一番シンプルで、一目でそれと分かる優れたデザインだ。幼い子供でも描くことができて、親しみやすくて間違うことがない。例えばお隣韓国の国旗(大極旗)なんか、描けといわれてまともに描ける韓国の子供たちは3割くらいと言われてる。国連やオリンピックで韓国の大極旗を掲揚したら上下逆だったとか、ここまで来ると国の象徴たる国旗の認識度からして疑ってしまう(笑)。ちなみにこっち(大極旗)もアマゾンで買えるが、値段は日の丸の10倍近く、カスタマレビューもない(当然だが(笑))。

ちなみにその韓国では反日デモが日常茶飯事に行われているが、その時必ず日の丸が持ち出されて、踏ん付けられたり燃やされたり、それはもう盛大にケチョンケチョンにやってくれる。もしかしたら自分の国の国旗よりも日の丸のほうが知られてるんじゃないか(悪い意味で)とすら思ってしまうが、イアンフガーとかシンリャクガーとか意味不明なことを叫ぶ前に、もっとやることあるんじゃないのかね。

+++++

日の丸は大嫌いなお隣さんの韓国だが、それ以外の日本文化に対しては非常に関心を持っているらしく、世界的に評判のいい日本文化を見つけると、盗用することに余念がない(笑)。

要はそれは日本じゃなくてウリの国が発祥の地ニダよ、、、ということなんだろうが、俗にこれを「ウリジナル」といって、世界的な嘲りの対象となっている。しかし大声で叫び続ければ嘘も本当になる…ということは度々あるもので、特に欧米の日本と朝鮮と中国の区別も付かないような人たちには、韓国の大声噓つき大作戦は効き目満点だ。これはアメリカで根も葉もない話がまかり通って、慰安婦像が建立されていることからも分かるだろう。

代表的なものを挙げると、

・寿司:寿司は海外での和食の代表格だが、韓国人に言わせるとあれは韓国が発祥の地で、日本人が真似したものだという。

・桜(染井吉野):韓国にも花見の習慣があるが、それは日本併合時代に日本人が韓国の所々に染井吉野を植えて花見をしたのを韓国人が真似たのが始まりだ。しかし毎年桜の時期になると韓国マスコミ(新聞)には、桜の原産地は朝鮮半島で、かつて日本が野蛮な時代に日本に渡った朝鮮人が野蛮な日本人に花見の文化を伝えたのだという。染井吉野の原産地は韓国済州島で、現地に行くと「染井吉野原産地」とデカデカと看板に書いてあるのだそうだ。

この桜論争には実は中国も乱入してきていて、桜の原産は中国で、花見も中国から日本に伝わって、日本から世界的に桜と花見が広がった、と主張している。しかし中国の言うことは一定の理があって、実際に桜の原種はヒマラヤ山脈(チベット辺り)で、中国の古い記録にも当時の中国貴族が花見をしたという記述がある。その頃の日本では花見といえば桜ではなくて梅だったというから、もしかしたら遣唐使など当時の日中交流の中で桜の花見の文化が伝わったのかもしれない。中国の言うことは確たる証拠はないが、ある程度理解できないことはない。今後の研究次第ということだろう。

演歌:演歌は日本の大衆歌として世界的に知られているが、これも韓国起源だと彼の国の人たちは主張している。
この真相は韓国人歌手を日本で売り出すために日本のレコード会社がでっち上げた話で、云わば日本の自業自得とも言えるのだが、それにしても盗人猛々しいとはこのことである。

+++++

これ以外にも、茶道、華道などの日本文化、柔道、剣道、空手など日本の武道、さらには切腹や侍や忍者も韓国が起源なのだという。ここまで来ると、もはや怒りを通り越して呆れてしまうしかないが、何でもかんでも盗んで嘘を言って…というのは韓国の国是なのかもしれない。悪気もなく確信犯的にやってると思わなければ説明できないほどだ。実は韓国のウリジナルに悩まされているのは日本だけじゃなくて中国もそうなのだが、例えば孔子は朝鮮人だとか、あっちも枚挙に暇がない(笑)。

仕事やなんかで知り合う韓国人は、みんな正直で優しくて、話すことも理路整然としていて、マスコミやネットで伝わってくる「韓国」のイメージとはまるで正反対なのだが、このギャップはどこから来ているんだろう…と不思議でたまらない。
邪推するなら、大韓民国という国はとんでもなく腐った国で、正直者で優秀な人ほどバカを見る社会なんじゃないかと疑ってしまう。だから優秀な人材は日本、アメリカ、オーストラリアなど海外に逃げてしまう。そう考えると現在の状況も納得できてしまう。

韓国の「大声噓つき大作戦」は、現時点でも進行中である。これにここ数年日本はやられっ放しだったのだが、ようやく日本も重い腰を上げて、韓国の言い分を嘘だと諸外国に説明し始めているようだ。韓国のやることを「子供のやること」と見離すのはいいが、それで日本が誤解されてはたまらない。外交は言った者勝ちという面があるから、日本も言うべきことはしっかりと言って周らないとダメだろう。それも地道に根気良くやらなければダメだ。そのためにも自民党は民主党に二度と政権を明け渡してはいけない。

それにしても、韓国の卑屈さには呆れるばかりだ。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村












[PR]
by a7m3-sam | 2015-08-12 06:00 | 太陽

AM5:00の色

※画像クリックで別窓で大きく見れます。
c0356188_17073596.jpg
眠いなぁ。。。
都会と違って、新潟の夏の朝はひんやりしてる。

スマホで日の出の時間を確認する。もうすぐ太陽が顔を出すはずだ。

+++++

某ラムサール条約登録湿地。
新潟の風景は長野県みたいな煌びやかさはない。山も海もある新潟県だけど、原風景といえるのは限りなく何処までも広がる田園風景だ。かつては信濃川・阿賀野川下流域一帯(新潟平野)は広大な湿地帯で、たくさんの湖沼(潟)が存在した。食糧増産のために排水路を作り湖沼を埋め立て乾田化をすすめ、それが現在の田園風景の元になった。

この某湿地はかつての越後平野の面影を残す数少ない場所で、公園として整備されて県民の憩いの場となっている。今はめっきり見られなくなった「はざ木」もある。実は「はざ木」は探せばまだまだ小規模に残っているところもあるのだが、観光客が手っ取り早く見るなら、ここに来るのが一番だろう。もっともはざ木なんか見ても何が面白いんだろうかと不思議に思ってしまう(笑)

+++++

太陽は時間と共にぐんぐん高くなっていく。この後、暑くなる前のわずかな時間が勝負だ。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村













[PR]
by a7m3-sam | 2015-08-04 17:37 | 太陽