俺によこせ!

c0356188_01574832.jpg
Nikon D500+AF-S Nikkor 500/4 ED VR (撮影データ:秘密(笑))

オオワシが獲物を持ってカモメから必死に逃げている。
オオワシとカモメでは格が違いすぎるような気もするのだが、まぁこれが自然界の現実というものなんだろう。どっちも魚を餌にするのは同じ。オオワシというともっと大きな動物(ウサギとか)を獲ってるようなイメージがあるのだが、そうそう毎日ご馳走に有り付けるわけでもないだろう。

c0356188_01574840.jpg

空気抵抗が大きな低空を羽ばたいて飛ぶのは、身軽なカモメの方が早い。どんどん間合いを詰めていく。

c0356188_01574823.jpg
獲物を掴んでいては、ミサゴとのドッグファイトの時みたいに爪は立てられない。必死に逃げるオオワシ。

c0356188_01574782.jpg
ついに追いつく。この後、2羽は山の方へ飛び去った。
それにしてもカモメのしつこいこと。まるで誰かさんだ(笑)。

+++++
逆光で肝心のオオワシの方がほとんど黒潰れしてるが、レタッチで何とかそれなりに見れるくらいにはなった。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









[PR]
by a7m3-sam | 2017-03-14 02:38 | オオワシ

c0356188_22224504.jpg
せっかく、、、またとない近距離で撮影できたと思ったのに。。。逆光で黒潰れしてやんの。。。
c0356188_22224551.jpg
撮影ポジションの大切さを物語るような写真だけど、そうそういい場所が取れるわけじゃないし。太陽の位置は刻々と変わるし。

c0356188_22224477.jpg
3月になれば、彼女は北へ帰ってしまう。
もうかなりのオバアチャンだから、来シーズン来てくれるとも限らないし…

今週末も行く。
こうなったら、やらぬ後悔より精いっぱいやって後悔した方がいい。

※コメントは承認制です。公序良俗に反する書き込みは管理者権限で躊躇なく削除します。
↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村











[PR]
by a7m3-sam | 2017-02-21 22:34 | オオワシ

遠く遠く…2

c0356188_21172991.jpg
D500+AF-Sニッコール 500/4 ED VR (f5.6,1/4000sec,ISO400)

前回のタイトルは、麻薬取得容疑で逮捕された某有名歌手のデビュー曲だった(苦笑)。先ほどタイトル変更しました。

+++++

オオワシの3回目。今回は前回より(ほんの気持ち)近くで撮れたので、ギチギチにトリミングしていない。

昔(銀塩時代)からトリミングという手法は普通に使われていたのだが、当時はアマチュアが自分でトリミングするのは(現像作業が伴うため)、あまり一般的ではなかった。さらにトリミングは「卑怯」という印象があって、余程の特別な事情でもない限りは使わなかった。野鳥撮影ではどうだったか知らないが当時は趣味でやる人も少なく、どちらかといえば生態調査とか学術的な目的が強かっただろうから、必要に応じて使われていたのかもしれない。ちなみに現在はストロボを焚くことも(野鳥に悪影響を与えるからという理由で)タブーとされているが、当時は普通に行われていたと聞く。それは銀塩フィルムではデジカメみたいにISO感度に余裕がなかったから(せいぜいISO400~800、1600や3200は特殊用途)、どうしてもストロボが必要だったんだろう。さらに言えば、海外では今でも普通に野鳥撮影にストロボを使っている。
c0356188_21172953.jpg
別に法律でストロボの使用を禁止しているわけじゃないから、「卑怯」もへったくれもない…と言ってしまえばそれまでだ。トリミングはデジタルになってからPCで簡単にできるから、今更トリミングに躊躇する人は珍しい。それもこれも最後はその人の気持ち一つに掛かってくる…というわけだ。別にここでストロボやトリミングの可否を判断するつもりはなくて、それぞれの事情で勝手にやればいいことだと思う。
c0356188_21172890.jpg
それにしても、、、観察している人間の側がゴチャゴチャっと小難しいことを考えてドロドロやってるのを尻目に、大空を堂々と飛ぶ鳥たちはシンプルなものだ。

絶滅が危惧される鳥たちと、(誰のこととは言わないが)屁理屈に拘って醜態晒す一部の人間と、どっちが可哀想なんだろうか…と考えてしまった(笑)。

※コメントは承認制です。公序良俗に反する書き込みは、管理人権限で削除します。
↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









[PR]
by a7m3-sam | 2017-02-12 22:30 | オオワシ


c0356188_00020047.jpg

相変わらず遠い遠い…と思っていたら、、、
なんと、上空からミサゴが襲いかかってきた。オオワシは迎撃態勢に入る。

c0356188_00020099.jpg

猛禽類の最強の武器、カギ爪をかざす。上空から襲いかかるミサゴが戦術的には有利だが、如何せんこの体格差はどうしようもない。
オオワシはまったく臆することなくミサゴを返り討ちにする。

c0356188_00020089.jpg

写真にするとタイムスケールが分からないが、これはほんの一瞬の出来事。

c0356188_00020035.jpg

猛禽類同士のプライドを賭けた決闘は、この後3ラウンドまで続く。凄い迫力。そしてカッコイイ。


↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村








[PR]
by a7m3-sam | 2017-02-07 00:40 | オオワシ

遠く遠く…1

c0356188_00093419.jpg

タカ目タカ科オジロワシ属 オオワシ Haliaeetus pelagicus
D500+AF-S ニッコール 500/4G ED VR f6.3, 1/4000sec, ISO400

それにしても。。。遠い遠い。。。今日の写真はかな~り無理してます。

c0356188_00093425.jpg
おそらく、過去観た野鳥の中では、その強さナンバー1.
食物連鎖の頂点に君臨する猛禽の中でも、特に強い部類に入ると思う。先日撮影に失敗してきたオジロワシも、オオワシ相手には逃げ出すという。
翼開長2メートル超。世界に数千羽しか生息しない希少種…と、話題には事欠かない鳥だ(笑)。

c0356188_00093496.jpg
撮影距離が200メートルを優に超えていたと思うので、写真の解像力がイマイチ良くない。この距離になるとゴーヨンでは完全に短い。テレコンを入れたかったのだが、今持ってるテレコンは信頼性に欠けるので入れなかった。後はただひたすら近づいてきてくれることを祈るしかないが、こればかりは時の運だからどうしようもない。
だけどこのオオワシ、日中何度も飛んでくれて、ミサゴとのドッグファイトを披露してくれて、狩りの場面も見せてくれて…と、たっぷりサービスしてくれた。写真は俺のポジション取りや光の加減で変わってくるし、今日は初めて現地入りだったから、ロケハンだと思えばこれで十分…どころか、大満足だ。

このオオワシは、毎年同じ個体が同じ場所に飛来してきているのだという。年齢からして既にかなりの御婆さんで、今年は来てくれるのか…と毎年のように野鳥カメラマンやバーダーさんたちはヤキモキ(笑)、今年も元気な姿を見せてくれたようだ。現地は俺のアパートから少し遠いのだが、このオオワシを今年は追っかけてみたいと思う。

あのミサゴとのドッグファイトを見る限り、年齢なんか心配する必要はまったく無いような気がするんだけど…とにかくパワフル。凄い奴だ。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









[PR]
by a7m3-sam | 2017-02-05 00:42 | オオワシ