渓流の白い風

c0356188_22484947.jpg
いるかな~…
いた!

ブッポウソウ目カワセミ科 ヤマセミ Megaceryle lugubris

春以来、久々に見たヤマセミ。
c0356188_22484945.jpg
サーッと目の前を風のように通り過ぎた。

c0356188_22485039.jpg
D500+AF-S 500/4G ED VR, f4, 1/1000sec, ISO800

次に見れるのはいつかな。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村










[PR]
by a7m3-sam | 2016-11-25 23:28 | ヤマセミ

あいつが帰ってきた!

c0356188_12584661.jpg
「ここのヤマセミは何か他の生き物に捕食された」と噂話を聞いたのは、昨年晩秋のことだった。昨年友達に誘われて撮影に行って、初めて見かけたヤマセミ。「捕食された」と聞いた時は何とも切ない気持ちになったものだが、生息環境が壊れたわけではないし、いずれ必ず別個体が戻ってくるだろう…と予想していた。たぶんそれほど遠くないうちに…
c0356188_12584662.jpg
色鮮やかなブルーの羽を纏い、山奥の渓流から都会の水辺まで広く生息するカワセミと違って、ヤマセミは生息地も限られているうえ、絶対的な個体数も少ないとされる。俺の場合はたまたま家の近く(といっても20キロ離れてるが)に割と有名な生息地があって、しかも友達に教えてもらったから、こうして写真にも撮れるのであって、もし話を聞かなかったら一生見ることもなかったかもしれない。

c0356188_12584610.jpg
ま、こうしてまたヤマセミ君も戻ってきてくれたことだし。今年も楽しませてもらおう。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村












[PR]
by a7m3-sam | 2016-04-28 21:12 | ヤマセミ

c0356188_09521507.jpg
それにしても待たされたなぁ。
朝の8時半に現着して、待てど待てど「待ち鳥来たらず」

暇潰しに他の鳥撮って、雑談して、他のカメラマンと情報交換して…でも来たらず。

c0356188_09521540.jpg
今頃は日も暮れるのが早いから、4時になれば光も足りなくなるから撤収だ。
時計の針だけがどんどん進む。
相手は空を飛ぶし、縄張りもここだけではないから今日現れるとは限らない。
つまり空振りに終わる可能性は常に付き纏うわけだ。

c0356188_09521581.jpg
D7200+AF-S ニッコール 500/4G ED VR (f4, 1/1000sec, ISO640) トリミング

3時半になり半ば諦めムードで三脚を畳もうか…と頭の中で考え始めたころだった。
「来た!」
鳥ってこういうものです(笑)。
先日も諦めて三脚の足縮めたら、サーッと上空をツミが飛んでったし…

とにかく、忍耐、忍耐。
限界まで諦めないことが肝心なのかもしれません。

+++++

今回は友達の情報をもらってヤマセミの初見と初撮影に成功できました。
本当は自分で開拓するくらいじゃないとダメなんだけどなぁ。。。
まだまだ、か。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村













[PR]
by a7m3-sam | 2015-11-07 10:14 | ヤマセミ