タカ目タカ科ノスリ属 ケアシノスリ Buteo lagopus
c0356188_00455909.jpg
ババ~ン!
という効果音とともに、ケアシノスリが大接近してきた(嘘)。
ニコン超望遠500ミリの本領発揮と言わんばかりの写り。その距離20メートル。いつも遠距離撮影を強いられ、ついでにカメラマンの技術不足からブレボケの写真を量産する中、鬱憤を晴らすかのようについに大砲レンズが火を噴いた(笑)。

c0356188_00455948.jpg
というか、先日の雲台入れ替えから大分写真が安定してきたように思える。こんなこともあるんやねぇ。。。
定番のザハトラーに入れ替えたらブレがビシッと収まったという話はよくネットでも見かけるが、3万円のベンロでこんなに安定するとは。

c0356188_00455900.jpg
ケアシノスリは、CITES II(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)に記載されているから、それなりに貴重な生物らしい。
この日一緒に撮影に行った朱画氏によれば、「珍しい」ということだが…

吹き曝しのF潟は冷える。朱画氏はトラブルがあってこの日は撮影もせずに帰ってしまって、撮影地にポツンと残された俺も午前中で引けることにした。翌朝早いのだ。
ケアシノスリの大接近という滅多に見れない体験もしたし、何か食べて帰ろう。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村














[PR]
by a7m3-sam | 2016-03-14 01:15 | ケアシノスリ