カテゴリ:オオルリ( 2 )

若様、飛びま~す!!

c0356188_23325834.jpg
見慣れない鳥だな…羽が青くて他は褐色。オオルリの今年生まれた若鳥らしい。
以前ルリビタキの若鳥は見たことがあったが、あっちは全体的に薄っすらと青かった。成熟しないと完全な「青い鳥」にならないのは両種同じだが、染まり方が違うようだ。

c0356188_23325890.jpg
D500+AF-S 500/4G ED VR , ( f4, 1/800sec, ISO1600 )  1/800では止まらなかったか。。。
背中~羽が完全に青くなると、顔は顔グロ、お腹は丸い形で白くなる。何となく青と白のコントラストがドラえもんに似ていると思ったのだが、残念ながらドラえもんは顔グロではなかった(笑)。青い鳥御三家の中では一番人間に身近な鳥で、里山でよく見かける。ちなみに一番珍しい(人間から遠い)のはコルリ。続いてルリビ、オオルリの順になる。
c0356188_23325866.jpg
それにしても、もう秋の渡りの季節かぁ…早いもんだなぁ。
若様、立派に成長して皆に幸せを運んでください。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村












[PR]
by a7m3-sam | 2016-09-23 23:53 | オオルリ

三冠王は俺だ!

スズメ目ヒタキ科オオルリ属 オオルリ Cyanoptila cyanomelana
c0356188_01440939.jpg
日本三鳴鳥(オオルリ、ウグイス、コマドリ)
和鳥四品(オオルリ、キビタキ、コマドリ、ミヤマホオジロ)
青い鳥御三家(オオルリ、コルリ、ルリビタキ)

野鳥の世界にタイトルというのがいくつあるのか知らないが、何とオオルリはこの三つのタイトルを持っている。三冠王というのは首位打者、本塁打王、打点王の三つのタイトルを取ったプロ野球選手を表現する言葉だが、差し詰めオオルリは野鳥界の三冠王と言えるかもしれない。王か野村か落合か…顔グロだからブーマーか?(笑)。

ちなみに一番最近に三冠王に輝いたのは、2004年の松中信彦(福岡ダイエーホークス)。一番たくさん三冠王を取っているのは落合博満(3回)。バースと王が2回。

c0356188_01440965.jpg
鮮やかなブルー、美しく且つ迫力ある囀り、バーダーにも人気が高い。日本での個体数はコルリより多くて、目にする機会も多いらしいが俺みたいな素人野鳥カメラマンにはどっちも珍種だ(笑)。それがこの日は何故かオオルリが何度もしつこいくらいに目に入ってきて、最後は頭がクラクラしてしまった(嘘)。

c0356188_01440993.jpg
一見可愛らしい姿をしているが、オスの目つきは結構鋭い。そんな処に彼らが「野鳥」であることを垣間見るような気がするのだが、この鳥を狙って今も密猟や違法な飼育が後を絶たないのだという(野鳥の飼育は鳥獣保護法で禁止されている)。野鳥は野鳥として自然下で暮らすのが一番だと思うのだが、飼いたがる人たちはそんな発想すらないんだろうな。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村











[PR]
by a7m3-sam | 2016-05-13 02:28 | オオルリ