カテゴリ:エゾムシクイ( 1 )

ムシクイのキモチ…2

c0356188_00320520.jpg
これは第六感で「エゾムシクイ」としたが、ハッキリ言って確証はない(笑)。
俗に「ムシクイ」の仲間というと、最も絞り込んだ分類(メボソムシクイ科)で日本で見れるのが6種類。もう少し広げてウグイスやヤブサメ辺りまで含めると17種類。さらに旧世界ムシクイ科とか新世界ムシクイ科とか、そんな分類まであってワケワカメである。。。生物分類で「旧世界」というのはアジア、ヨーロッパ、アフリカ辺りで、「新世界」というのは南北アメリカ大陸のことだ。さらにオセアニア(オーストラリア、ニューギニアなど)にもいるというから、要はこの仲間の鳥たちは世界中にいて、似たような姿形で、似たような生態で、さらに要は同じようなのがたくさんいるってことだ(笑)。

ネットでムシクイ類のことをググってみると、鳴き声がちょっと違うんだとか、頭の模様が違うんだとか、わざわざ見分け方を解説してくれているウェブページがたくさんある。実に親切で有難いことなのだが、極論になってしまうが、そんなこと分からないままでもドーデモイイって言ってしまえば、それまでだ(笑)。
う~ん…鳥を観たり写真撮ったりってのは自然が好きだからやってることだし、見たものの正体を知りたがるのは人情だが、野鳥を見たら見たでホッコリできたのなら、それで良いんじゃないだろうか…と、ズボラでイイ加減な性格の俺は思うんだけどねぇ…どうなんでしょうか。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









[PR]
by a7m3-sam | 2016-11-08 01:22 | エゾムシクイ