c0356188_00265314.jpg

スズメ目アトリ科ウソ属 ウソ Pyrrhula pyrrhula Linnaeus

鳥の名前から俗物的発想でタイトルを決めたら、何とこの鳥の名前はそっちの「ウソ」ではなくて、口笛を意味する古語「うそ」から来ているんだという(汗)。口笛というからには当然この鳥の鳴き声が口笛のように聞こえるから。中条きよしの歌を鼻歌で歌いながら撮影していたのだが、とんでもない勘違いだ(笑)。ちなみに初めて聞いたウソの鳴き声は、物悲し気な何ともいえない音色だった。

c0356188_00265480.jpg

オオマシコが入ると評判の某森は、今年は一向にその情報がない。電話で問い合わせてみても管理人さんの声もイマイチだ。たぶん同じような問い合わせがたくさんあってウンザリしているんだと思うが、それでも他の鳥がボチボチ入っているらしくCMもボチボチ集まってきてるようだ。本来の予定がポシャッたので今日はノンビリするつもりだったのだが、オオマシコはなくてもウソとルリビが来ているというので行ってみることにした。天気は上々。空気はひんやりしているが、風もなく陽射しが温かい。

天気予報では新潟は今頃吹雪いているはずだ。山道に入ったら前方を長岡ナンバーのワゴンが走ってる。関東と新潟では冬の天候は正反対で、あっちが吹雪いているときは、こっちはカラカラに晴れている。当然いる鳥も微妙に違う。駐車場で降りたら、ワゴンの中から出てきたのは若いカップルで、二人ともカメラを持っている。鳥見はどちらかというと「年寄りの趣味」だが、若い世代にももっと自然を楽しむ世界に来てほしいと思う。金余り世代はその経済力にモノを言わせて高額な双眼鏡やカメラ・レンズを振り回して若い世代を圧倒しているが、そんなもんなくても鳥見はできる。双眼鏡なんか1万円ので十分だし、カメラは5~6万で最高望遠600~1000ミリを誇る高倍率ズームコンデジが買える。取っ掛かりだけなら10万もかからない。

ルリビを撮っていたら、同じ場所にいたCMは電話がかかってきて「ウソがいる」と連絡が入ったらしく、カメラを持ってどっかへ行ってしまった。一人でルリビを追いかけていたら、さっきの長岡ナンバーのカップルが後ろからおずおずとやってきた。

「あの人の後ろに付いていけばウソが観れるよ」と教えたあげたら、「ルリビタキが観たいんですよ」という。なるほど。
見ていて微笑ましい。若いってイイねぇ。
「あの水場にミヤマホオジロいるよ。そんなに待たなくても直ぐ来ると思う」と声をかけたら、「昨年は全然ダメだったんですよ」という。

正直、ミヤマホオジロってこの季節には普通にいる鳥だと思ってた。たまたま俺が出かける先でチョイチョイ見かけただけで、それなりの鳥なんだろう。この趣味をやっていると「縁のある鳥、縁のない鳥」という一種不思議な体験をする。俺の場合はミヤマホオジロ、ベニマシコ、ミソサザイなんかが「縁のある鳥」で、逆にオオタカとかキクイタダキなど、どんなに見たいと思ってもなかなか出会うことがない。どれもそれほど珍鳥というほどでもなく、特にオオタカなんか(猛禽類としては)何処にでもいる普通の留鳥だが、なかなか縁がない。

c0356188_00265483.jpg

ルリビの撮影に一段落付けて、ウソを撮影に森へ入った。
先行のCMがすでにいる。だいたいの様子を聞いて、こっちも撮影に入る。

なんでこの鳥「ウソ」なんだろう。可哀想な名前だな…と思っていたんだけど、帰宅後調べてみたらとんでもない誤解だった。申し訳ございません、ウソ様(笑)。

+++++

※本日からコメント承認制とします。また、公序良俗に反する書き込みは管理人権限で削除します。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









[PR]
# by a7m3-sam | 2017-02-12 00:24 | ウソ


c0356188_00020047.jpg

相変わらず遠い遠い…と思っていたら、、、
なんと、上空からミサゴが襲いかかってきた。オオワシは迎撃態勢に入る。

c0356188_00020099.jpg

猛禽類の最強の武器、カギ爪をかざす。上空から襲いかかるミサゴが戦術的には有利だが、如何せんこの体格差はどうしようもない。
オオワシはまったく臆することなくミサゴを返り討ちにする。

c0356188_00020089.jpg

写真にするとタイムスケールが分からないが、これはほんの一瞬の出来事。

c0356188_00020035.jpg

猛禽類同士のプライドを賭けた決闘は、この後3ラウンドまで続く。凄い迫力。そしてカッコイイ。


↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村








[PR]
# by a7m3-sam | 2017-02-07 00:40 | オオワシ

遠く遠く…1

c0356188_00093419.jpg

タカ目タカ科オジロワシ属 オオワシ Haliaeetus pelagicus
D500+AF-S ニッコール 500/4G ED VR f6.3, 1/4000sec, ISO400

それにしても。。。遠い遠い。。。今日の写真はかな~り無理してます。

c0356188_00093425.jpg
おそらく、過去観た野鳥の中では、その強さナンバー1.
食物連鎖の頂点に君臨する猛禽の中でも、特に強い部類に入ると思う。先日撮影に失敗してきたオジロワシも、オオワシ相手には逃げ出すという。
翼開長2メートル超。世界に数千羽しか生息しない希少種…と、話題には事欠かない鳥だ(笑)。

c0356188_00093496.jpg
撮影距離が200メートルを優に超えていたと思うので、写真の解像力がイマイチ良くない。この距離になるとゴーヨンでは完全に短い。テレコンを入れたかったのだが、今持ってるテレコンは信頼性に欠けるので入れなかった。後はただひたすら近づいてきてくれることを祈るしかないが、こればかりは時の運だからどうしようもない。
だけどこのオオワシ、日中何度も飛んでくれて、ミサゴとのドッグファイトを披露してくれて、狩りの場面も見せてくれて…と、たっぷりサービスしてくれた。写真は俺のポジション取りや光の加減で変わってくるし、今日は初めて現地入りだったから、ロケハンだと思えばこれで十分…どころか、大満足だ。

このオオワシは、毎年同じ個体が同じ場所に飛来してきているのだという。年齢からして既にかなりの御婆さんで、今年は来てくれるのか…と毎年のように野鳥カメラマンやバーダーさんたちはヤキモキ(笑)、今年も元気な姿を見せてくれたようだ。現地は俺のアパートから少し遠いのだが、このオオワシを今年は追っかけてみたいと思う。

あのミサゴとのドッグファイトを見る限り、年齢なんか心配する必要はまったく無いような気がするんだけど…とにかくパワフル。凄い奴だ。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









[PR]
# by a7m3-sam | 2017-02-05 00:42 | オオワシ

c0356188_02255881.jpg
最近、これの亜種シマエナガが大人気らしい。ネットで取り上げてるブログやサイトをたくさん見かけるし、写真集まで出ている。北海道に棲むシマエナガ。残念ながら俺は未だ見たことがない(北海道に行かない限り見ることはないだろう)。

それに隠れて本種エナガは肩身が狭い。なんでだろう…と改めて考えるまでもない、シマエナガは頭が真っ白で可愛い目がポツンと付いてて、「雪の妖精」と異名をとるほどの可愛らしさ。それに対してエナガは太い眉状の模様があって、これが熱血スポ根マンガの主人公みたいに見える。
c0356188_02255739.jpg

この眉状の模様が損してる原因か…と思ったりもするのだが、これは生物種としてのエナガが進化の途上で獲得した形態だから、この眉毛にも何らかの意味があるはずだ。シマエナガが真っ白なのは、長く厳しい冬がある雪深い北海道で暮らすのに、あの色が都合がいいんだろう。

+++++

いろんな鳥を観ると「好きな鳥、嫌いな鳥」というのが出てくる。エナガは好きな鳥の一つ。それほど珍しいわけでもないし、どちらかといえば地味な鳥だが、この可愛らしさと身近な存在なのが安心感みたいなものをくれるんだと思う。渡りの珍しい鳥は撮影できれば確かに嬉しいけど、その場限りで終わってしまう。ライフリストの数を増やすことに血道を挙げるなら良いかもしれないが、俺の場合それだけではこんなヤクザな趣味は続けられない。

c0356188_02255720.jpg
葦に停まっていたエナガ。俺の方をチラチラ見つつ「チリリリ、ジュリリリ」と鳴いていたと思ったら、いきなりパァっと飛び立った。慌ててシャッターを押したら見事被写体ブレになってしまった(笑)。北風に乗ってエナガの群は葦原の中に消えて行った。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村










[PR]
# by a7m3-sam | 2017-02-03 03:02 | エナガ

ネタくれ~。。。

c0356188_00292918.jpg
ミヤマホオジロ
D500+タムロンSP150-600G2

撮影失敗するのは野鳥撮影では有りがちなことだし構わないんだが…ブログの更新が滞るのが何より痛い。一応毎月10回の更新を目標にしているんだけど、達成できている月は疎らで、低空飛行がここ一年続いてる。野鳥ネタを扱いながら低空飛行とは何とも皮肉やのぉ。。。

c0356188_00293045.jpg

これではまるでネタの切れた漫画家だ。。。

c0356188_00293040.jpg

こうなったら開き直るしかないな。

↓↓↓気に入ったら、ポチっとな(笑)
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村








[PR]
# by a7m3-sam | 2017-02-02 01:11 | ミヤマホオジロ