人気ブログランキング |

Dimension Green

蒼い羽が高山に舞う

c0356188_14561766.jpg
ちょっと珍しい蝶のようだ。見て分かると思うが、シジミチョウの仲間だ。最初はミヤマシジミかと思っていたのだが、どうやらヒメシジミという種類らしい。シジミチョウの仲間で一番人間に身近なのはベニシジミと言われる赤褐色の小さな蝶で、人家近くで春先にタンポポに止まってるオレンジ色の小さな蝶といえば、察しが付く人も多いだろう。

本種は山地に多いらしくて、平地の人口が多い地域では見られない。俺も初めて見た(過去にも見たのかもしれないが、気が付いてなかった)。

c0356188_14561787.jpg
昆虫は種類が多くて、一度はまると抜けられない「昆虫沼」のような状態になる(笑)。俺は虫は嫌いではないがそこまではまる根性もないので、昆虫は撮影出来たらその都度個別に調べることにしている。○○という珍しい虫を探して…とかやり始めたら限がない。鳥ですらメチャクチャ苦労してるのに、これで虫までやり始めたら時間がいくらあっても足りないだろう。

今回ヒメシジミを見るきっかけは、コマクサを撮影に行ったら偶然その周りを飛んでいたのだ。涼しげな蒼い羽が気に入って、花の撮影は放ってしまってこの蝶ばかり撮っていた。

c0356188_14561786.jpg
あらら。
ま、虫の命は短いからなぁ。子孫繁栄のために必死なんだろう(笑)。








# by a7m3-sam | 2019-08-17 15:33 | insect | Comments(0)